Double surgery

大阪の二重手術はプチ整形の一種

目

大阪で二重手術はかなり普及した二重整形であるといえるでしょう。ですから、いうまでもありませんが基本的にはなんといっても一重で悩んでいる人にとっては非常に有難いことであるといえます。所謂、プチ整形と呼べる程度には簡単にできるようになっています。それこそ、大阪の二重手術は1時間もかからない手術になっていますし、費用的にも十万円単位もかからないことがあります。
大阪で二重手術というのは、そこまで複雑なことではありませんし、安心してよいことになります。リスクがまったくない、というわけではありませんがそこまで心配することもないです。いくつかのやり方があるわけですが多くの場合、糸を入れることになります。糸はナイロン製であり、これは体内に溶けることはありませんから、そのまま残ることになります。そもそもその糸が二重にしてくれるために必要になっているのです。
ですから、身体に糸が入ったままになるわけですが別にそこまで違和感があるということはないでしょう。特に身体に害があるわけではありませんし、その点は心配することはまったくないのです。しかし、崩れることはありますから一回やればそれで確実に一生、というわけではないのでしっかりと注意しておきましょう。

大阪での二重手術の流れ

プチ整形という言葉があるように、大阪では二重手術をする人は増えています。
目にコンプレックスを持っているのは男性にも女性にも多いようで、一重で目が腫れぼったく見えるとか、化粧映えしないなどの悩みも多くあります。二重手術にはいくつか種類があり、メスを使った切開方法、目が重たく見える原因の脂肪を取り除く脂肪吸引方法、そして最近増えている埋没方法があります。これは大阪で二重手術を希望するひとの好みになりますが、メスを使うことがないので術後の腫れや痛みが比較的少なく、麻酔を使用することもほとんどないため、手術に対する不安も少ないということです。埋没方法はまぶたの裏に二重の線を作って、特殊な糸で留めるという手術になります。
手術の前にはドクターとどんな二重にしたいのか、手術に対する不安や心配事などしっかりとしたカウンセリングを行いましょう。特に二重のラインについては太さや長さ、二重のラインの位置によって印象がグンと変わるので、しっかりと自分の希望を伝えるようにしましょう。埋没方法なら手術時間も数十分で、術後はすぐに帰宅することもできます。
早ければ三日程度で腫れも引いてしまう手術なので、大阪で埋没法は最近の二重手術では一番人気のある手術方式です。

大阪の二重手術について

私は、今から10年ほど前に大阪で二重手術を受けました。
4年間ほどアイプチをしていて、瞼が赤くただれることもあり、母親に大阪で二重手術を受けたい。と相談したところ、両親が話し合ってくれ、1、最低限の二重にし、必要以上に目を大きくはしない。2、費用は自己負担。
という条件のもと、父が探してくれた信頼できる外科に行きました。大きくは埋没法と切開法があります。お医者さんの説明だと、埋没だと費用は安く済むし痛みも少ないが、数年で取れてくる可能性がある。
切開だと費用は高くなり手術後の痛みもある。しかし半永久的で、埋没法より自然である。以上のことを考え、切開法に決めました。私は保険外での出費を覚悟していましたが、お医者さんが眼瞼下垂と私を診断したので、保険がきくこととなりました。10割負担とは大きな違いなので、本当に良かったです。手術は、麻酔をしているので痛みは全くありません。確か2時間ほどの手術時間だったかと思います。手術後はかなり赤く腫れているので、帰り道はだてメガネが絶対に必要です。
1週間ほど、家で安静にしていました。1日1日腫れは少しずつ引いていきますが、とても赤いし痛みもあるので、この期間はつらかったです。2週間ほどで、自然になったかと思います。一重としてずっと生活していたので、大阪で二重手術を受けて本当に良かったと思っています。
自然になるまで休ませる期間を設けることは大切です。


簡単な手術で二重になれたらうれしいと思いませんか。そんな希望を叶える二重手術が大阪でできるようになっています。二重への憧れがあるのならぜひ大阪のコムロ美容クリニックへご相談を。

トピックス

  • 二重手術の基礎知識

    多くの女性が憧れるパッチリとした二重瞼は、大阪で二重手術を受けることで叶えることが出来ます。二重手術には大きく分けて二つの方法があります。二重手術によって理想的な二重瞼にしたいと検討されている方は特に、知っておくべき基礎知識をご紹介します。…

    MORE

  • 全切開二重手術をしました

    私は4年前に大手美容クリニックにて二重まぶたの全切開手術をしました。全切開は埋没法に比べ一生モノとは言われていますがカウンセリングをしてみると、やはりデメリットも多いことがわかりました。プチ整形とは違いメスを使った手術になるので、手術後…

    MORE

TOP